記事内のソースコードをハイライトするWordPressプラグイン「CodeMirror Blocks」の使い方

「CodeMirror Blocks」プラグインは、ソースコードをハイライトします。

なんと100種類以上のプログラミング、スクリプト、マークアップ、メタ言語をサポート。および56種類ものテーマが用意されています。

技術系チュートリアル記事に最適なWordpressプラグインです。

特徴

  • 軽量で軽い
  • コーディング標準に従いコードを保護する
  • 多岐にわたるオプションと直感的なUI
  • クロスブラウザ互換
  • すべてのWordpressテーマと互換性あり
  • RTL対応
  • 翻訳の用意が整っている

インストール

  1. プラグイン新規追加
  2. 「CodeMirror Blocks」をキーワード検索
  3. 「今すぐインストール」ボタンをクリック、「有効」ボタンをクリック

使い方

  1. ブロック挿入アイコン「Code Block」をクリック
  2. 追加されたブロックにソースコードを入力
  3. 右メニュー「Language / Mode」から該当する言語を選択

右メニュー項目

Language / Mode
該当するプログラミング、スクリプト、マークアップ、メタ言語を選択する

Theme
ハイライトするテーマを選択する

Show Line Numbers?
行数を表示する

Wrap Long Line?
右端で折り返すか否か。

Editable on Frontend?
記事画面のソースコード入力の可否

Disable Copy on Frontend?
記事画面のソースコードコピーの可否

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。